個人情報保護指針

逆転撮影会(以下、当方)は、個人情報を適切に管理することを社会的責務と考え、以下のとおり個人情報保護に関する方針を定め、本方針に基づく個人情報保護マネジメントシステムを策定して個人情報の適切な保護に努めます。

(1)個人情報の取得・利用・提供
当方は個人情報について、保護・管理する体制を確立し、適切な個人情報の取得、利用および提供に関する社内規則を定め、全職員に対し個人情報保護の重要性の理解と安全性及び信頼性確保のため教育を実施し、これを遵守します。

(2)目的外利用の禁止
当方は、特定した利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱い(以下“目的外利用”という)は行いません。また、目的外利用を行わないためのあらゆる措置を講じます。

(3)第三者への開示
当方は個人情報について、あらかじめ了解いただいている場合や業務を委託する場合、その他の正当な理由がある場合を除き、個人情報を第三者に提供や開示は致しません。業務を他社に委託する場合は、個人情報を取得する時の承諾に基づく利用、提供、安全管理を守るよう委託先に対する適切な契約や指導、管理を行います。

(4)安全対策の実施
当方は、個人情報の正確性及び安全性を確保するため、当方が実施している情報セキュリティ対策をはじめとする安全対策を実施し、個人情報への不正アクセス、または個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止並びに是正に努めます。

(5)苦情及び相談への対応
当方は個人情報に関する本人の権利を尊重し、苦情及び相談について迅速に対応します。

(6)法令、国が定める指針その他の規範の遵守
当方は個人情報の取扱いにおいて当該個人情報の保護に適用される法令、国が定める指針その他の規範を遵守します。
以上を全職員が各自の役割を認識した上で、個人情報保護マネジメントシステムの計画、実行、見直し、改善を継続的に推進いたします。

2018年1月23日
逆転撮影会