開催によせて

 

特別協力 伴貞良

この度、逆転撮影会のオブザーバーとして会場でカメラマン諸氏を見守る役を仰せつかった伴です。
この撮影会、普段はモデルさんを選び、依頼する側である撮影会およびポトレカメラマンが、今度は選ばれる側に立場をスイッチしてみようというものです。
まずここに自ら応募した皆さんの勇気をたたえたいと思います。
モデルさんたちが普段味わっている「選ばれない恐怖」と直面しても、自らを試してみようという心意気が素晴らしい。

このチャレンジによって、能動的に写真を撮るだけではなく、選ばれる側の立場になってみること、それにより写真を見る側が何を見るのか、何を考えるのか、
また何を基準に撮る側を選ぶのか考える機会になります。
こと仕事として撮影する場合は、その写真を誰が使い、誰の役に立てるのかというターゲット設定を常に考えるものですが、
たとえ趣味であってもその観点を持つことは写真力の向上に大きく役立つ筈です。

当日、技術的に困ったことがあればいつでも相談に乗れるよう、会場にてお待ちしていますので、
技術面よりもまずはクライアントから要望を引き出すつもりで臨まれると良いのではと思います。
カメラマン諸氏にとっては良い経験が、そしてモデルの皆さんには役に立つステキな写真が得られる機会となりますことを願っています。
 

伴貞良
twitter-icon

伴貞良 / Van Sadayoshi

<略  歴>
カメラマン、写真講師。2009年よりフリーランスのカメラマンとして活動。しゃべれる職人型カメラマン。
写真世界を横断的に眺めながら、より分かりやすい写真との取り組み方を普及するべく2016よりYoutubeへ動画の投稿を開始。
現在は写真を考える『おっさん写真道』主宰としてオーソドックスな写真の在り方を模索中。

WEBサイト/ポートフォリオ
Youtube『伴貞良』